忍者ブログ
切り絵日記。
[910]  [909]  [908]  [907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


去年の手術から半年。

再発。

同時に妊娠が発覚直後

居なくなっていた。

何だか実感もなく

不妊治療をするかあきらめるか

自分の中での選択。

そんな揺れる30代半ば。

これも我が人生。

全部受け止めちゃる。

そんな覚悟だった。



先日妊娠が発覚した。

前回の事もあるので

早めの受診。

「妊娠です」

担当のせんせ認定の妊娠。

妊娠!

かあちゃん!

良いのかな!

贅沢の極み。

米粒の写真を持って帰って眺める数日。


そんな中突然の流血。

その後腹部の鈍痛。

救急で見せてもらった

米粒が小さな姿で

トッコトッコとひ弱に波打つ心拍。

感動した。


その後受診するも

まったく成長しておらず

残念な事に手術で取り出す事になった。


一緒に居れる最後の夜。


手術を終え

自宅に戻る。


底知れぬ悲しみがじわじわと襲ってくる。

布団に横たわるもやるせない。

ふと考える。

自分だけかと。

米粒はどうかと。

そう思った瞬間

自分に出来る事を今しようと思った。

今日お別れしたこの日に。

何もしてあげられないなら

米粒に最初で最後のかあちゃんからのプレゼント。


今年は初めて向日葵を植えた。

主人から贈られた向日葵が目の前にある。

米粒は向日葵だ。


作りながら泣いた。

泣いて切れなくなるから

ちり紙を鼻に詰めた。

人には見せられない姿だ。


作りながら悲しみよりも楽しかった日々を思い出す。

お腹をさすさすしながら

まずは父ちゃんとご対面。

美味しいもん食べさせたげる。

いろんな所に行こうぜ。

会わせたい人が沢山いるから。

皆喜んでくれるよ。


とても楽しかった。

一人じゃなかったこの数ヶ月。


仕上がる時には悲しみは消えた。

妊娠した時の気持ち。

きっと主人に似てとびきり優しい子になるよと話した。

目に焼きついている心拍。

あの感動。

あれは幻や夢ではなく本当だった。

二人だけの思い出。

父ちゃんも入れてあげなきゃ。

三人の思い出。

悲しんでちゃいけない。

心から送ってあげよう。


独りよがりかもしれない。

自己満足かもしれんが

この気持ちに偽りなし。

泣き虫だからずっと泣く。

これからの涙は悲しみではなく

尊いあの子への贈りもの涙。


弱いからきっと何度も挫ける。

そんな時はこの日記を読み返し

背筋を伸ばす。

だから自分用に

この日記をしたためさせてください。



早期流産。

数多い事だと病院で聞く。

母ちゃん達、辛いね。

こんな気持ち、苦しいね。

老け込んじゃう。

でも一つ感じたこと。

女に産まれて良かった。

心から思えたのは初めてかもしれない。

苦しくてやるせないけど

この気持ちは人を産む身体にしか感じる事ができない。

弱いけれど強い。

強くなる。

この強さを優しさに変えて行くんだ。

鋼の錬金術師、、じゃない、

鋼の母ちゃん。


万が一、

もう子に会えないかもしれない。

でもこの体験が出来ただけでも

感じる事が出来ただけでも

とても有難い事なのかもしれない。

子に巡り会えない人も沢山いる中で

私は幸せものなのだ。

有り難う。

感謝を贈る。





























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
大倉美弥
HP:
性別:
女性
職業:
切ったり。
趣味:
食・寝・遊
自己紹介:






このBlogに掲載されている画像
デザインなどを無断で使用する
ことは堅くお断りいたします。


カウンター
忍者ブログ [PR]