忍者ブログ
切り絵日記。
[786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日記にしたためようか

かなり迷いましたが。

読んでくれているのは女の子が多く

知ってもらいたいのと、

単純に皆から優しくされたいので記します。



病名はチョコレートのう腫。
(後、ディスコと命名されました)

私は産まれてこのかた

婦人科に掛かった事がありませんでした。

とても抵抗があり恐怖と恥ずかしさで

どうしても億劫に。

過去最強の生理痛で救急に入り発覚した次第です。

何年もので大きくなっており

しかも癒着部位が広がっていました。

「もっと早く検診していれば」

の言葉に改めて、ただ怖いの理由を悔やみました。


しかし、幸い私の場合は

年齢が若いので、悪性の確立は低く

術後、腹の中は綺麗に。

内視鏡手術で、復帰も早く

すでにこれから制作に入ります。
(だので心配御無用!復活しております!)



婦人科に行く事は、本当に勇気のいる事です。

周りにも、まだ行った事がないという声を多く耳にします。

身体にメスを入れたくないのはきっと皆同じ。

そんな方達の為にも、ここに記し

簡単な検診だけでも受けて安心できれば。

早期発見であれば。

と 願っています。


読んでくださっている殿方、

大切な人、ご家族、お友達(それは言いにくいか)

少し立ち止まって気にかけてあげてください。

女性というのは、強いけれど脆く、繊細です。

殿方達の心配りや支えがとても大きな糧となります。


大切な人、御家族と沢山笑える毎日を。





********************

ここからはネタとして記させて。

IMGP5883.JPG










余裕綽々での術前。

面白がってきゃっきゃと撮影。

この後まったく記憶なし。

酸素マスク姿はネタで載せようと思っていたけれど

かなり痛々しく笑えないので却下。


IMGP5907.JPG








腰に麻酔投与中。

小袋は麻酔薬。

移動は肩や首にかけてお散歩の様に。

うろりうろりと病室をねりあるく。



、、、ぐらいにて

振り返ると笑えない写真ばかりにてここでやめておきます。



入院中、沢山の方々のお見舞い

本当に感謝いたします。

とても有難く励みになりました。

IMGP5930.JPG







私をイメージしてアレンジしてくれた花。感無量。


IMGP5926.JPG








プレゼントのE.T。

人々が皆目を丸くして

「よく出来ている」





笑うとお腹に響き苦しいので

「笑わせないで」

なんて、贅沢な言葉が日課に。

それほど、笑う毎日を送っているのだと実感。

感謝してもしつくせない1週間でした。



**********************

ここまで読んでくださって有り難うございます。

自分なりの表現方法で偏っているかもしれません。

不快に感じた方、申し訳ありません。

しつこい様ですが、

笑う毎日をおすごしください。





























 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
大倉美弥
HP:
性別:
女性
職業:
切ったり。
趣味:
食・寝・遊
自己紹介:






このBlogに掲載されている画像
デザインなどを無断で使用する
ことは堅くお断りいたします。


カウンター
忍者ブログ [PR]